懸賞

たったこれだけ?!懸賞ハガキ作成の必須アイテム紹介!

懸賞ハガキ 必須アイテム

だるま

こんにちは!だるまです。

2020年からゆる〜くはじめている懸賞生活も、今だにゆる〜く続けております。

しかしながら当選金額的には主婦にとっては嬉しい金額!そんな私が実際に懸賞生活で使っている必須アイテムも紹介。

主婦の方もそうじゃない方も懸賞生活を始めようとしている方はすぐに用意できるものばかりなので、ちょっとした参考になれば幸いです。

必須アイテムはたったこれだけ!

え…これだけ?

だるま

そう!これだけ。
切手も必須だけど、懸賞ハガキを作る時に使っているのはこれだけだよ!

私が懸賞ハガキを作る時に必要なアイテムは、切手とハガキを除くとたったの4アイテム。

正直ハガキは全くと言っていいほどデコりませんのでこれで十分。

懸賞で一番大事なのが、応募条件を満たすこと。

当選しても無効になっては意味がありません。ハガキでの懸賞応募で気をつけるべきことは以下の7つ。

  1. 「対象商品を”含む”〇〇円以上」「対象商品〇〇円以上」どちらなのか。
  2. 対象商品の最低購入金額は「税別」「税込」どちらなのか。
  3. 住所・氏名などの文字が見えづらくないか。
  4. 住所・氏名などの文字がにじまないように対策しているか。
  5. レシートが剥がれないように対策をしているか。
  6. レシートの情報が消えないように対策をしているか。
  7. 注意事項に書かれている内容が守られているか。

これを満たすためには先ほどのアイテムが必要なんです。

マッキー赤極細・マッキーケア黒超極細

赤・黒どちらも油性のマッキーペンを使用しています。

にじまず発色もしっかりしているのでずっとこのペンを愛用しています。

なんで赤は極細で、黒は超極細なの?

だるま

いい質問だね!それぞれの用途が違うからだよ。

黒のマッキー超極細は住所氏名の記入に使います。

応募ハガキによっては記入欄が小さく、ふりがなは特に細いので文字が潰れてしまわないよう”0.3mm”の超極細を使用しています。

赤のマッキー極細はレシートの対象商品が目立つように使います。

対象商品の下に赤線を引くことで、確認しやすいように使います。

応募時の条件で「対象商品の赤線必須」の場合や「レシート内には一切記入しない事」と書かれている場合があります。事前に確認をしておきましょう。

だるま

超極細よりも極細の方が目立つ感じがあったから、赤は極細を使ってるんだよ!

ビニールバッグ(マチなし)

セリアで購入したビニールバッグ(110mm×70mm・50枚入)です。

これは何に使うかというと、ハガキに貼付けするレシートを入れるためのもの。

理由は郵送段階で濡れたり破れたりするのを防ぐためです。

だるま

サイズは少し小さくなるけど、ダイソーで売っているトレーディングカードケースでもレシートを入れることができるよ!

こんな感じでレシートを入れて四隅をテープで止めます。

はみ出る場合はビニールバッグを2枚使ってカバーすると安心です。

スコッチテープ

最後はスコッチテープです。

普通のセロハンテープではなくあえてスコッチテープを使っている理由としては、透明度が高いから。

ハガキで懸賞を応募する時はレシートを貼付けする以外にもバーコードや応募マークなど様々。

透明度が高く見えやすいものを選んでいます。

だるま

レシートをそのままハガキに貼りたい人でも、普通のセロハンテープだと印字が消える場合があるからスコッチテープの方がおすすめだよ!

まとめ

私が懸賞ハガキを書く時に使っているアイテムは本当にシンプルなものばかりです。

あえて派手にすることはなく、当選資格が無効にならないようにするためのものしか使っていません。

そんな私でも多くの商品や金券をいただいているので、ぜひこの機会に懸賞生活を始めてみてはいかがでしょうか?

だるま

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。