子育て

ママ目線のデメリット解説!おもちゃのサブスクCha Cha Chaレビュー

おもちゃ chachacha デメリット

だるま

こんにちは!だるまです。

以前から気になっていたおもちゃのサブスク。

初月無料が魅力的だったので「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」を利用してみました!

Cha Cha Cha利用時の状況

  • 環境:地方暮らし、LEGOや積み木や車などおもちゃ有。
  • パパ:子供と遊べるのは出勤前の朝と休日のみ。
  • ママ:休日以外はワンオペ育児。
  • 子供:1歳半で元気いっぱい!いろんなものに興味あり。

実際に利用した感想は、我が家にはあんまり合わないかも…。という事で2ヶ月で退会。

2ヶ月の利用でしたが、パパママそれぞれの感じ方が違うことを発見!

この記事では1日中子供と遊んでいるママ目線で感じた、メリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット
・子供の意外な好みを発見できる。
・要望通りのおもちゃが届く。
・初月無料(現在は初月1円)。
・コスパが悪い。
・パーツ紛失で1日ストレスになる。
・臭いが気になる。
使わないおもちゃの保管場所確保。

だるま

利用してみたいけどメリットデメリットをみてから決めたいと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

パパ目線のデメリットはこちらの記事をご覧ください。

Cha Cha Chaのを利用するには

今回Cha Cha Chaで私が契約した「基本プラン」の料金や共通の利用内容です。

毎月払い6ヶ月払い1年払い
料金3,410円(税込)19,437円(税込)36,828円(税込)
新規入会特価初月1円初月分無料初月分無料
最低利用期間2ヶ月3ヶ月6ヶ月

共通の利用内容

  • 送料:無料
  • 年齢:生後3ヶ月〜6歳
  • 交換:2ヶ月ごと(送料無料)・随時交換も可能(往復送料有料)
  • 個数:6〜7個(定価15,000相当)
  • 弁償:破損・汚れの弁償不要
  • 紛失:本体紛失は特価買取、パーツ紛失は上限1つ100〜700円
  • 買取:可能
  • 更新:自動更新
  • 退会:お問い合わせフォームから連絡

私が契約した時はクーポンコードを入れる事で初月無料でしたが、現在は新規入会者は全員初月1円(毎月払い)に変更されています。

だるま

今回届いたおもちゃは6点で定価ではなくネットの販売価格でも15,000円相当だったよ!

結構いいね!
対象年齢については生後2ヶ月目までは授乳と睡眠がほとんどだから、生後3ヶ月からなんだって!

おもちゃ サブスク chachacha

退会時は早めに連絡が必要

Cha Cha Chaは自動更新制で、退会時はお問い合わせフォームより事前に連絡が必要です。

利用中のおもちゃが全て返却された時点で退会手続き完了となるため、早めに連絡し返却しないと次回更新日を跨ぎ課金されるので注意!

デメリット

それでは実際に2ヶ月利用してみて私が感じた、ママ目線のデメリットをそれぞれ紹介していきます。

1.コスパが悪い

ホームページでは1日110円〜複数のおもちゃで遊べる!ということが書かれていますが、6ヶ月使用しても手元には何も残りません。

もちろん気に入った場合特価価格で買取することもできますが、別途料金が発生します。

それなら月額利用料分で新品のおもちゃを購入し、子供に合わなかったものはメルカリで販売する方が私には合っていました。

だるま

売る手間はあるけど新品を使えるし、手元にも残る。
どんなおもちゃを買うのか子供のことを考えて調べるのが楽しいから、私は実際買う方がコスパ的にも気持ち的にも私に合っていたよ。

2.パーツ紛失で1日ストレスになる

今回届いたおもちゃの中には沢山のパーツを組み合わせて遊ぶおもちゃがありました。

以前はパーツ紛失上限が300円でしたが、料金改定で100〜700円となっています。

いろんなものを隠したりして遊ぶ子供の場合、子供が寝た後毎日探すのが本当ストレスでした…。

だるま

購入したおもちゃならまぁそのうち出てくるでしょ!と思えるものも、レンタルだと紛失になっちゃう!と思って毎回探したり無駄なイライラが多くなっちゃったよ。

3.臭いが気になる

たまたまだったかもしれませんが、届いたおもちゃで1つ臭いが気になるものがありました。

夫は気になっていませんでしたが、使うたびに違う家の独特な臭いが私は気になったのでデメリットの1つにいれました。

だるま

普段からリサイクルショップなどでおもちゃを買う人は、このデメリットは気にならないかも!

4.使わないおもちゃの保管場所確保

交換までの期間に全く使わない(気に入らない)おもちゃがある場合、使わないおもちゃを保管しておくのが結構邪魔でした。

交換期限前に合わないおもちゃを別途交換する事もできますが、往復送料は有料です。

地域によりますが1ヶ月の利用料金とあまり変わらないので手間を考えるとメリットにはなりませんでした。

だるま

広い家や元々おもちゃの所有が少なく、利用中のおもちゃを常に出しておけるお家なら気にならないかも!

メリット

退会しましたが、デメリットだけではなくメリットもあったので紹介します。

1.子供の意外な好みを発見できる

サブスク利用で1番のメリットは、親が選ばないおもちゃでも子供にハマるものが見つかるという事!

デザインや対象年齢が自分の子供に合わなくても、実際に使うと上手に遊べたり気に入ったりする物があります。

コロナ禍で外出先の施設でもおもちゃを置いていないところが多い為、子供の新たな興味や好みを知るにはよかったです。

2.要望通りのおもちゃが届く

Cha Cha Chaを利用する時は事前に子供が今どのようなものに興味があるのか、賃貸のため騒音には気をつけたいなど要望を書くことができます。

実際に届いたおもちゃも要望に近いおもちゃが届いたのでよかったです!

だるま

実際利用してみたくても部屋が狭かったり、賃貸だから音が響くものが届いたらどうしようと迷っている人は要望が反映されるから安心して利用できるよ!

3.初月無料

Cha Cha Chaでは現在初月1円なので、最初の2ヶ月試しても実際にかかる金額は約1ヶ月分ですみます。

私のように合わない人ももちろんいますが、2ヶ月6〜7個のおもちゃを試して解約しても3,411円なら安いですし一度試してみたい人にはおすすめです!

だるま

1日あたり55円だよ!

まとめ

実際に利用してみて我が家には合いませんでしたが、共働きでおもちゃを選んだり合わなかった場合の売却する時間がない人にはおすすめのサービスだと思いました。

Cha Cha Chaは初月利用料も1円なので、おもちゃのサブスクを検討中なら2ヶ月だけ試してみるのもおすすめです!

だるま

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

メリットデメリット
・子供の意外な好みを発見できる。
・要望通りのおもちゃが届く。
・初月無料(現在は初月1円)。
・コスパが悪い。
・パーツ紛失で1日ストレスになる。
・臭いが気になる。
・使わないおもちゃの保管場所確保。

パパ目線のデメリットはこちらの記事をご覧ください。