おうち学習

01 ミライコ

北海道旅行

身体が喜ぶ食材やご飯【由縁札幌】の朝食

uchihoku

札幌駅近くで天然温泉に入れる旅館、由縁札幌。

こちらの記事では客室を紹介しましたが、今回は朝食の紹介。

結論から言うと「絶対朝食付きのプランで泊まった方がいい!」と強く言いたいほどの満足度でした。

だるま
だるま

1歳の子供と一緒に宿泊したけど、朝食も最高だった!子連れ旅行の参考にもしてみてね♪

スポンサーリンク

由縁札幌の朝食は「北海道の食材を使った和定食」

朝食はお宿の1階にある和食レストラン「KAKATOJO SAPPORO/ 夏下冬上 札幌」でいただきます。

朝7時に行きましたがすでに1名の方が食事をされていたので、写せるところだけ。

飲み物はドリンクバー形式になっていて北海道のソウルドリンク「ソフトカツゲン」が置いてありました。

だるま
だるま

後味すっきりとした乳酸菌飲料っていう感じかな!

現在衛生面を考慮し当面の間和定食でご用意とのことでワクワクしていると、すごい豪華な和定食登場!

料理長が道内の生産者と直接対話し、厳選した食材を使って作られた色鮮やかな和定食でした。

そして1番のお目当「ホッケのひつまぶし」がこちら!

「んまい!」と言いたくなるほど、本当に美味しい!

途中まではそのままで、山椒などの薬味も追加しながら食べ進み、最後にはおだしを入れてお茶漬けとして!

夫

写真を見てたらまた食べたくなってくるほど美味しかったな〜。

子供への配慮も最高!

子供の朝食はあらかじめベビーフードを持参したのですが「白米とお味噌汁であれば無料でお出しできますがいかがなさいますか?」とお声がけいただきました。

すでに白米を食べていて大好きなので、ありがたくいただくことに。

お味噌汁は大人と同じものでしたがおだしの味がよく、塩味も濃くないのでそのまま食べることができました。

子供用の椅子に貸していただけたのがこちらのタイプでした。

普段抜け出すので心配でしたが足のサイズがちょうど良かったのか、引っ張っても抜けないので食事を終えるまで逃げ出さず大人も安心して朝食をいただくことができました。

夫

お腹が満たされ始めたとき少しぐずったけど、優しく声がけしてくれたりして安心できたよ♪

利用時間

朝食の利用時間は、7:00 〜 10:00 ( L.O. 9:30)です。

私たちは7時に行きましたが7時半までは結構人が少なく、8時頃にはすでに入り口で待っている方もいたので早めの時間に行くのがおすすめです。

由縁札幌に宿泊の際はぜひ和定食を味わってみて

和食レストラン内の写真を撮ることができなかったのが残念ですが、全体的に木の素材が使われてて温もりを感じるレストランでした。

その中で味わう豪華な和定食は見た目も満足!味も満足!の朝食でした。

ぜひ由縁札幌に宿泊の際は朝食付きプランで泊まってみてください。

スポンサーリンク
ABOUT ME
だるま
年齢:30代
家族:夫と2歳児の3人家族
職業:子育て、ライター
住んでる場所:北海道
好きなもの:ディズニー、新しいグッズ
記事URLをコピーしました