北海道の魅力がたっぷり!朝食レビュー【ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園】

ザロイヤルパークキャンバス 札幌大通公園 和食朝食

だるま

こんにちは!子供と一緒に旅行に行くのが大好きなだるまです。

国内初の高層ハイブリッド木造ホテルで注目が集まっているホテル【ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園】に宿泊してきました!

朝食付きプランで宿泊しましたが、和食・洋食どちらも満足度が高かったのでどんなメニューが食べられるのか紹介します。

だるま

客室のレビューはこちらの記事をチェックしてみてね!

ザロイヤルパークキャンバス札幌大通公園 スーペリアツイン
子連れ旅行では注意が必要?北海道を体感するホテル【ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園】小さな子供と旅行をする時お部屋の備品を触りがちなので、注意が必要ですがすごく子供への配慮がされているホテル。子連れ旅行でも楽しめるポイントが満載!...

朝食は和食・洋食を含めた全4種類

会場はホテルの1階にあるレストラン【HOKKAIDO CUISINE KAMUY】でいただきます。

和食・洋食・ヴィーガン・シンプル朝食の全4種類。

営業時間は7:00〜10:00 (ラストオーダー9:30)ですが、私が宿泊したときはチェックイン時に希望時間を聞かれました。

料金
タイトル和食・洋食・ヴィーガン2,800円
シンプル朝食1,000円

4月~11月期間限定・数量限定で洋食メニューのみホテルのルーフトップで食べられるピクニックスタイルで用意することも可能。

シンプル朝食はボックスに詰めてテイクアウトもできるので、忙しい方も嬉しいサービスです。

ピクニックスタイルでの用意は前日17時までの要予約です。

塩辛じゃがバターなど北海道ならではの和食メニュー

ザロイヤルパークキャンバス 札幌大通公園 和食朝食

私が食べたのは2022年2月28日までの和朝食メニュー。

真ん中にあるのは、根室産鱈と白子の塩釜焼き スノードーム仕立て。

他にも松前漬けや函館では定番の塩辛が乗ったじゃがバター、道民には馴染みのある山わさびが使われた小松菜の白和えなどがありました。

道民の私でもあ〜これこれ!この味!と懐かしさも感じられる味でとっても美味しいです。

だるま

ご飯とお味噌汁はおかわり自由!幼児食を食べる子供がいるのでとても助かったよ!

事前に子供用のご飯と味噌汁も用意するか聞いてくれたし、キッズチェアや食器も用意してくれたよ!

厚切りベーコンが魅力の洋食メニュー

ザロイヤルパークキャンバス 札幌大通公園 洋食朝食

夫が選んだのは2022年2月28日までの洋食メニュー。

北海道産の鶏肉を使ったローストチキンやオニオングラタンスープ、厚切りベーコンなど女性なら十分なボリューム。

和食に比べるとボリュームは少し少なめ、とても上品な味で野菜もたくさん摂れるのが魅力!

この写真に写っているメニューだけだと男性はちょっと足りないくらいかな…。

だるま

大丈夫!他にも食べられるものがあるんだよ!

和食・洋食・ヴィーガンメニューを選んだ方はシンプル朝食のメニューも食べることができます。

シンプル朝食はかなりメニューが少なめ

シンプル朝食はパンやグラノーラ、スープにドリンクなどサッと食べたい人や少食な人におすすめ。

このシンプル朝食のメニューはレストラン入り口に設置されていて、和食・洋食・ヴィーガン朝食を選んだ方も利用可能。

だるま

小さな子供のいる家庭ではヨーグルトなど子供が食べられるものがあるのは嬉しいね!

自由に食べらるから和食や洋食メニューで食べ足りなかった人も満足度が高い!!

子連れでも安心して利用可能!ぜひ朝食付きで宿泊を!

レストランのスタッフの方の対応がホテル以上に素晴らしく、質問したい内容も聞く前に教えていただけるなど感動でいっぱいでした!

北海道の味覚を思う存分楽しめるので、ぜひ朝食付きで宿泊してみてはいかがでしょうか。

だるま

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!