子育て

Canvaを使って1歳児も楽しめるシール貼り台紙を作ってみた!

Canva 手作りシール貼り台紙

だるま
だるま
こんにちは!だるまです。

ブログを書くようになって初めて知ったデザインツールCanva(キャンバ)

ブログ内で使用する画像を作るときにいつもお世話になっているデザインツールですが、もっと活用したい!と思い子育てに役立つ知育グッズのシール貼り台紙を手作りしてみました!

遊び方や用意するものも含めて紹介していきます。

だるま
だるま
Canvaについては最後に紹介してるよ!
ダウンロード用のデータも用意したので、プリントアウトして遊んでね!
夫
データは全てA4サイズで印刷して使おう!

ダウンロードデータについての注意事項です。

  • ご家庭での個人利用OK
  • 保育園・幼稚園・サークル活動などの二次利用OK
  • 画像への直リンクは禁止(このブログ記事へのリンクはOK!)
  • 印刷したものも同様データの加工・未加工問わず商用利用禁止
  • インターネット・SNSなどへのデータ無断配布禁止
  • ブログ名は消さずにご利用ください

1歳から楽しめるシール貼り

シール貼り 台紙 

モンテッソーリ教育の教材としてもあるシール貼りを今回はCanvaで作成。

シール貼りで身につく力は多く、人気があります。

シール貼りのねらい
  • 集中力を身につける
  • 手先を器用にする
  • 達成感を味わい自己肯定感アップ

シール貼りにも段階があり、少しずつレベルアップしていくのが良いとされています。

  1. 台紙の好きなところへ自由に貼る
  2. 点が隠れるように貼る
  3. シールの枠内に貼る
  4. シールと枠を小さくし、枠内に貼る
だるま
だるま
楽しみながらやるのが一番いいよ!

シール貼りで用意するもの

シール貼りで用意するものは4つ。

  1. 丸シール
  2. シール貼り用の台紙
  3. シールを入れる容器
  4. ゴミを入れる容器
だるま
だるま
シールは1枚ずつ切って用意するよ!
結構面倒だけど子供が遊びやすくなるんだよね。
夫
子供が小さいうちは誤飲の危険性があるから、必ず誰かそばについて注意しながらやろうね!
だるま
だるま
工作用に買ってた裁断機を使ったら、めっちゃ便利だった!miniサイズだと安いしおすすめ!

シールのサイズ

丸シール

シールのサイズは20mm〜8mmとレベルアップしていきます。

年齢別のシールサイズ目安はこちら。

1歳~1歳半20mm
1歳半~2歳半15mm
2歳半以降8mm

無理せず子供のペースに合わせてサイズは調整してください。

丸シールは100均で購入できますが、成長し沢山使うようになったらネットで買ったほうが種類が豊富で安いです。

シール貼り台紙

シール貼り台紙 数字

Canvaで作ったシール貼り用の台紙です。

手書きで作る人もいるようですが、Canvaであれば素材が沢山あるので好みのシール台紙を作ることができました。

シール台紙は段階別で作ったので、各ご家庭の年齢などに応じて使用してください。

だるま
だるま
素人の私が作ったシール台紙なので、デザインによってシール枠の種類が少ないものもあるよ。
いろんな台紙を作成中で随時更新予定!

数字

シール貼り台紙 数字

1.20mmのシール枠
2.15mmのシール枠
3.8mmのシール枠

さかな

シール貼り 台紙 魚

1.シール枠なし
2.シール枠なし点あり
3.20mmのシール枠
4.15mmのシール枠
5.8mmのシール枠

シール貼り 台紙 木

1.シール枠なし
2.シール枠なし点あり
3.20mmのシール枠
4.15mmのシール枠
5.8mmのシール枠

くるま

シール貼り 台紙 車

1.20mmのシール枠
2.15mmのシール枠

遊び方

遊び方の手順はいたって簡単!

  1. シールを容器から取り出す
  2. シールを剥がす
  3. 剥がしたゴミを容器に入れる
  4. シールを台紙に貼る

1歳にはシールを容器から取り出すのも難しい作業です。

まずは親がお手本を見せて、子供が真似できるようにしましょう。

子供がシールを剥がしやすいように角を折っておくと剥がしやすくなります!

子供が真似できるように、ゆっくり見せてあげましょう。
子供が作業するときは大人以上にゆっくり考えながら作業をするので、すぐに手助けせず見守りましょう。

ラミネート加工すれば何度も楽しめる

シール貼りを何度も楽しむために、ラミネート加工するのがおすすめです。

1歳だと紙を破いてしまったりしますし、シールを剥がして何度も遊ぶことができます。

裏表両面でラミネート加工しておけば、かさばらずに収納できるのもポイント!

だるま
だるま
子育てしてるとラミネーターは結構使えるので、1台あると便利だよ!

紹介したシール貼り台紙はCanvaで作れる

Canva シール張り台紙 手作り

このページ内で紹介したシール台紙は全て、デザインツール【Canva(キャンバ)】を使って作ったものです。

Canvaは無料で使えるデザインツールで、素材もテンプレートも大量にあるので自由度の高いサイトとなっています。

だるま
だるま
使ったことのない人でも直感的に操作しやすいよ!

Canva Proの方が素材が多くて使いやすい

無料素材も十分すぎるくらい充実していますが、気に入ってシール台紙に使った素材はほとんどが有料素材でした。

私の場合ブログやWebライターなどでもCanvaを活用しているので、より簡単に快適に使うため課金して使っています。

有料サービスCanva Proの料金

  • 月払い:月額1500円
  • 年払い:年額12000円(6000円もお得だよ!)

だるま
だるま
どの素材も使えるので考える時間も減ったし、シール貼り台紙も子供の好きなデザインを気にせず選べるから無駄なストレスが減ってやすく感じてるよ!!
夫
年賀状の素材やギフトカード、子供の写真をまとめる時のテンプレートも充実してるから子育て家族には結構おすすめだよ!

子供が喜ぶようなデザインのテンプレートも充実!Canva カード サンプル

子供のシール貼り台紙だけ作りたいな…という人は30日間の無料トライアル期間があるので、無料期間に台紙だけ作っちゃうのもおすすめです。

だるま
だるま
トライアル開始日から30日間なので、月末でも思い立った時に試せるのがいいね!

すでにCanvaを使用中の子育てパパママも、まだ使ったことがなくて挑戦してみたくなったパパママも、ぜひ子供が喜ぶオリジナルのシール貼り台紙を作ってみてはいかがでしょうか!

だるま
だるま
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!