子育て

三大付録が魅力的!子育て家族におすすめ雑誌kodomoe(コドモエ)

kodomoe コドモエ 絵本

だるま

こんにちは!だるまです。

子供が産まれてから読み聞かせをするため、絵本を購入することが増えました。
そんな時知ったのが親子時間をもっと楽しくする雑誌【kodomoe(コドモエ)】でした。

1歳の子供でも喜ぶ内容が多く、なんといっても絵本の付録が魅力的!

読み聞かせをしたりおうち時間を楽しみたい家庭にはコスパ最強雑誌!口コミも合わせて紹介していきます。

記事内で紹介している表紙や付録は2021年6月号のものです。
最新号については最後に紹介しているのでご確認ください。

kodomoe(コドモエ)とは

kodomoe コドモヘ

奇数月に発売されている雑誌でコンセプトは【親子時間を楽しむ】です。

主な内容
  • 毎号トレンドをおさえた特集
  • 子供が喜ぶ手作りおやつや料理のレシピ
  • 季節に合わせた工作
  • ママにおすすめのコーデ
  • パパママ向けの子育て情報

などなど、家族全員が楽しめる情報が1冊に詰まっています!

だるま

毎月発売じゃないから毎号かってもお財布にも優しいのが良いよね!

対象年齢は?

kodomoeの対象年齢は2~6歳の未就学児向け。

おやつなどのレシピも対象年齢の子供が食べられるレシピとなっています。

だるま

うちの子供は1歳だけど育児方法も参考になるし、付録の絵本は図鑑やノラネコぐんだんシリーズの反応が良いので毎号買ってるよ!

付録が豪華!

kodomoeの目玉はやっぱり豪華な付録!

毎号必ず絵本がついてきます。

付録なので表紙や背表紙も紙でできているためとってもコンパクト。

付録の絵本はのちに書店で発売されたりするので、発売前の絵本を先読みできちゃう感覚でかなりお得です!

だるま

32Pのボリュームだけど薄くてコンパクトだから、外出時や旅行の時に持って行きやすくて我が家の必須アイテムになってるよ!

絵本で買ったら1冊1000円前後と考えると、kodomoeは710円だからお得すぎ!

1歳の子供ではまだボードブックじゃないと自分で読むには難しいですが、読み聞かせをするには十分!

絵本のジャンルも様々なので男の子でも女の子でも楽しめます。

過去には大人気ノラネコぐんだんのグッズなどが付録でありました。

だるま

ビニールバッグは子供も気に入っていて、今年の夏水遊び道具入れて使い倒したけど付録とは思えないほど丈夫だったよ!

kodomoeの口コミ

実際にkodomoeを購入した読者の口コミを紹介します。

イマイチに感じている口コミも探してみたのですが見つからず、ファンが多いことがわかりました!

kodomoe最新号情報

kodomoe10月号は9月7日発売!

付録

  1. 別冊24P絵本「ごはんのずかん」大森裕子
  2. 別冊24P絵本「おだんごダイブ」大塚健太/文 小池壮太/絵
  3. とじこみ付録 ノラネコぐんだん ペーパークラフト

巻頭特集

「理想の母」から自由になろう 世界一役に立たない育児書

だるま

とじこみ付録にノラネコぐんだんのぱんこうじょうペーパークラフトはアツイ!