ディズニー旅行

子供とお散歩!トイストーリーホテルの魅力や館内情報まとめ

トイストーリーホテル お散歩

オープン前から話題になっていたトイ・ストーリーホテルに宿泊してきました!

トイストーリーホテル トイフレンズスクエア

この記事では2歳の子供と一緒に館内をお散歩しながら感じたホテルの魅力や、写真映えするスポットを紹介!

コンビニなどの施設情報もあわせて紹介しています。

施設内は【走る・登る・ぶら下がる】などの行為は禁止されています。(施設内に記載あり)
子供が夢中になってキャラクターへよじ登ったりするまえに、パパやママが優しく教えてあげてください。

エントランスに入る前からあなたはおもちゃサイズ?!

トイストーリーホテル ピクサーボール

ディズニーリゾートラインではベイサイド・ステーション駅のすぐ目の前。

敷地入り口で宿泊者確認をすませると見えてくるのが、ピクサー・ボール(ルクソー・ボール)です!

横に並ぶとわかる自分の小ささ。

トイストーリーホテル ピクサーボール

敷地に入った瞬間からすでに宿泊者はおもちゃのサイズになっている事がわかります。

だるま

すでに私ははしゃいで、ボールを押すポーズの写真を何枚も撮ってもらってたよ♪

同じようなポーズで写真撮ってた人多かったね!

先に進むとスリンキー・ドッグパークを発見!

トイストーリーホテル スリンキー・ドッグパーク
この写真は駐車場から撮った写真です。

ゲームボードをイメージしたスリンキー・ドッグパーク。

ルーレットにはバズ、コマになっているトリクシー、他にもジェシーなどたくさんのキャラクターがお出迎え!

下は柔らかい素材なので、子供がはしゃいでも安心。

だるま

宿泊者しか入れないから、GWの超混雑日でもゆっくり写真が撮れたよ♪

夜の景色もおすすめ

夜はライトアップされ、違った魅力があります。

この日だけは子供も少し遅くまで起きて、親子で探検するのも楽しい!

館内に入るまでは他にも写真スポットがいっぱいあるから、現地で探検してみてね!

エントランスも素通りしないで!

トイストーリーホテル エントランス

エントランス前のフォトスポットを紹介している人が沢山いますが、エントランスの左右壁面もすごく可愛いです!

チェックイン・アウト時間は混雑していますが、写真を撮っている人がほとんどいないのでゆっくり撮影できるスポット。

だるま

消毒や検温器があるから、邪魔にならないように気をつけてね!

ロビーエリア

ロビーにはボー・ピープが描かれたボードゲームや車などおもちゃがいっぱい!

アンディがお母さんの部屋から持ってきたであろう、ボビンやボタンがテーブルになっているのもポイント。

リトルグリーンメンが目印のギフト・プラネットもあります。

だるま

看板が取り付けられている定規の横に立って写真撮るのがおすすめ!子供は2cmだった♪

ギフトプラネットの横にはトイストーリーが流れるテレビがあって、チェックインの待ち時間も退屈しないよ!

チェックインやゲストサービスに関する情報は宿泊レポで紹介。
【子連れは注意!】トイストーリーホテルスクエアビュー宿泊レポ!景色や口コミも紹介

ギフト・プラネットについて

営業時間:8:00~21:00(事前予約制)
予約開始日:来店日の5日前11:00より可能
購入制限:雑貨は1アイテム1個まで、お菓子は制限なし

チェックイン日の15:15〜翌日15:00、宿泊期間中1部屋当たり1泊につき1回の予約が可能となります。

入店時はアプリの画面またはルームキーケースから部屋番号の確認が必須、スクショ不可でスクロール等で確認されます。

入店時にいた人数しか購入のための整理券はもらえないので、必ず同室に宿泊している人が揃ってから並びましょう。

エレベーターはウッディとバズ!

トイ・ストーリーホテルではウッディとバズの2種類のエレベーターがあります。

エレベーター内や降りた後もキャラクターの世界観が広がってるので、どちらも利用して違いを楽しんでみてください。

だるま

エレベーターではウッディとバズの声を聞くこともできるよ!

ロッツォ・ガーデンカフェの入り口は絵本モチーフ

ロッツォガーデンカフェ

予約必須の人気レストラン、ロッツォ・ガーデンカフェ。

入り口は絵本モチーフで、クローズ中に写真を撮るのがおすすめ!

メニューや店内の雰囲気はロッツォ・ガーデンカフェのレポで紹介中!
【朝食・夕食】1〜2歳が食べられるメニューも紹介!ロッツォ・ガーデンカフェをレポート

ホテル内にはコンビニもあって便利

トイストーリーホテル コンビニ
閉店後に見られる扉がハートで可愛い!

ホテルにはショップ・トゥギャザーというコンビニもあります。

営業時間は6:00~24:00までなので、パーク閉園後でも利用できるのが嬉しいポイント。

ジュース、アイス、お弁当などの他にもベビーフード、レインコート、傘、化粧品など一通り揃っているので便利です。

だるま

おむつLサイズしかないのが残念……。

パーク内もMサイズ以上しかないから、他のサイズはイクスピアリで購入が必要だよ。

ショップ・トゥギャザーについて

営業時間:6:00~24:00
レジ袋:有料(1枚5円)
支払方法:現金・クレジットカード・電子マネー対応
医薬品取り扱い:なし

各施設の細かなところもチェック!

ショップ・トゥギャザーの奥には荷物を送る事ができるホームデリバリーサービスカウンターやベビーケアルーム、メダルタイパー、トイレと喫煙所があります。

各施設には手書き風の文字やアイコンが目印になっているのが可愛い!

トイレはそれぞれクリップが使われていたりと、何気なく利用したら気づかない場所までこだわりがすごい!

ベビーケアルームについて

パパとママどちらも利用可能。

中には授乳室、調乳用のお湯、電子レンジ(1台)、食器洗剤、オムツ替え(2台・専用ゴミ箱あり)があります。

ホームデリバリーサービスカウンターについて

営業時間:7:00~16:00
箱代:Mサイズ410円、Lサイズ510円
手数料:荷物1点につき460円
支払い方法:現金のみ

営業終了後に梱包用の段ボールを受け取る場合は、ゲストサービスで受け取り可能です。

ずっと見ていたいトイフレンズ・スクエアの中庭

トイストーリーホテル トイフレンズスクエア

ロビーを抜けた先にあるホテルの中庭、トイフレンズ・スクエア。

リトルグリーンメンの迫力が凄い!

だるま

見逃しがちだけど、階段下にバズのフォトスポットがあるから探してみてね!

大雨の日でも雨に当たらず綺麗に撮影できるからおすすめ!

階段を登ると、ウッディやボー・ピープ、ウィジーなどテンション上がる事間違いなしな空間が広がります!

散歩して気がついた事。

スリンキー・ドッグパークやトイフレンズ・スクエアにいる自立できないキャラクターは全ていろんなおもちゃで支えられています。

ウッディの足元などどんなおもちゃで支えているのか、子供と探してみるのも楽しいです。

だるま

子供目線だから気づけるものも沢山あるよ!

他にも探すとわくわくできるものが沢山!

トイ・ストーリーホテルの中には細かなところまで見ると気づけるものや文字、キャラクターが沢山あります。

子供と散歩しながら発見するたびにわくわくしたのは言うまでもありません。

どこにあるかは紹介しませんが、好きなキャラクターや隠れミッキーを探すのも楽しみの一つです!

まとめ

せっかく宿泊するならパークに行く時間がもったいなくなるほど、1日中楽しめるホテルでした。

天気が悪くても館内を楽しむ事ができますし、時間の許す限りゆっくり散歩してみてはいかがでしょうか!

だるま

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!