最高の贅沢!【湯の川プリンスホテル渚亭】の客室露天風呂は子連れにとって最高!

だるま

こんにちは!家族旅行をするのが大好きなだるまです。

今回は函館にある【湯の川温泉 湯の川プリンスホテル渚亭】に宿泊してきたのでレビュー紹介。

空港やJR函館駅からもアクセスしやすく、子供の温泉デビューにおすすめなホテルでした!

だるま

ちょっときになったポイントもあるから、子連れ旅行予定がある人の参考になれば嬉しいです。

渚亭は日本一空港に近い温泉街「湯の川」エリアにあるホテル

函館空港から車で5分、日本一空港に近い温泉街と言われている湯の川エリアにあるホテル。

市街地からは少し離れている温泉街なので、ゆっくりと静かによるを過ごすのにはおすすめな場所でした。

修学旅行生を入れないホテルなので、ハイシーズンでも静かにゆっくり過ごすことができます。

ホテル名湯の川プリンスホテル渚亭
住所函館市湯川町1-2-25
最寄のバス停路線バス6系統・湯の川温泉:徒歩2分
湯の川温泉ライナー・湯の川プリンスホテル渚亭前:徒歩1分
駐車場60台:無料
時間チェックイン:15:00  チェックアウト11:00

湯の川プリンスホテル渚亭の宿泊レビュー

湯の川プリンスホテル渚亭の客室

私たち家族が泊まったお部屋は「海側 露天風呂付デラックスツインルーム」というお部屋でした。

禁煙でローベッドかつ、子供がハイハイするのに十分な広さのお部屋を選びました!
入り口入って目に飛び込んできたのは、広い客室と奥に見える客室露天風呂!

湯の川プリンスホテル渚亭の客室露天風呂
だるま

家族みんなテンションが一気に上がったよね〜!

真っ先に露天風呂見に行っちゃったくらいだったもんね。

客室露天風呂からの景色もまた最高!
目の前に海、そして函館山も一望できてまさに「函館に来たー!」という感じでした。

客室露天風呂から見える景色

ベッド幅はW1200mm×D2000mmの2ベッドで、動かすことができたのでチェックアウトの時間まではベッドをくっつけて使用していました。

ベッドの横には丸テーブルと座椅子が1つ。

ツインの部屋なのに椅子が1つというのがちょっと残念なポイント……。

湯の川プリンスホテル渚亭の客室

入り口入ってすぐ広めのクローゼットあり

ハンガーは5つで金庫があるクローゼット。
リュックなどの荷物もこちらにしまっておくことができる広めのサイズでした。

赤ちゃんが連れの場合注意が必要なのがクローゼット前の照明。
人感センサー付きライトでオフにできず、寝かしつけ後トイレに行こうとするとかなり明るくなります

客室露天風呂と洗い場

湯の川プリンスホテル渚亭の客室露天風呂

寝室の先に横開きの扉があり、洗面台や洗い場と露天風呂があります。

ドライヤーをする場所も全て扉で仕切ることのできる場所にまとまっているので、子供が寝ている遅い時間や早朝にも安心して温泉に浸かることができました。

だるま

早朝カモメの鳴き声を聞きながら入る露天風呂はまた最高だったな〜!

シャワーの水圧は強め

湯の川プリンスホテル渚亭の客室シャワールーム

シャワーの水圧は結構強め

タイルなので足元が寒く、入る前にはヒーターを入れておくことをお勧めします。(浴室前にヒータースイッチ有)

1歳の子供は床の冷たさとシャワーの強さで大泣き…!やっぱり小さな子供にとっては水圧強めは痛いのかもしれません。

コンセントの数がかなり多く助かる!

充電難民にならないためにもコンセントの数って結構重要なのですが、渚亭のお部屋はコンセントが充実!

リニューアルしたことでUSBポートもあるのが便利でした。

枕元両端にコンセントとUSBポートが各1つずつあるほか、テレビの下にコンセントとUSBポートが各2つあり。

お部屋には照明などもあることからいろんなところにコンセントがあるためどこに座っても充電しながらスマートフォンを操作することができるのが良かったです。

館内着は作務衣と雪駄

渚亭の館内着はネイビーの作務衣で男女同じデザインでした。

しかし痛恨のミス、写真撮り忘れました…。

子供を抱っこしててもはだけないので、朝食時なども安心して着ることができるので良かったです。

大浴場

出典:湯の川プリンスホテル渚亭

大浴場の利用時間は15:00~翌10:00。

我が家は客室露天風呂のみ利用でしたが、大浴場は津軽海峡に面した大きなお風呂が魅力的です。

だるま

客室よりも海に近い感じで開放感もあるから、次回宿泊するなら大浴場も利用したいな♪

1階には浴衣バイキングと選べる枕も

1階には数多くの浴衣から好きなものを選べる浴衣バイキングがありました。

女性にとっては嬉しいサービス!

またしても私、写真とていません…。すみません……。

この他にも数に限りがありますが、枕も用意があるので気になる方はチェックイン後すぐに行くことをお勧めします。

ウェルカムドリンクを出してくれる

私たちがチェックインした時は混雑してはいなかったのですが、ウェルカムドリンクを飲むことができ「スパークリングワイン」か「ブドウジュース」を選ぶことができました。

湯の川プリンスホテル渚亭のウェルカムドリンク

現在感染対策でチェックイン時は1名が手続き、他の方がラウンジで待機となっています。

待機中に飲むこともできますし、19時までであればいつでも大丈夫とのこと。

1階のラウンジから見る景色も良かったです!

朝食会場は子連れ専用エリアもある

朝食もすごく快適に過ごすことができました!

朝食会場や、子連れ専用エリアについてまとめた記事でチェックしてみてください。

子連れ用のエリアで安心!【湯の川プリンスホテル渚亭】の朝食湯の川プリンスホテル渚亭の朝食会場はとても広く、子供連れの旅行にはすごくおすすめ!キッズスペースもありゆっくり食事ができます。...

目の前にコンビニ、近くには有名なソフトクリームのお店もあるよ!

渚亭の目の前にはセブンイレブンがあるので、お風呂上がりのアイスやドリンクなどすぐに買いに行くことができます。

ホテルから徒歩10分ほどのところには大好きで皆さんにお勧めしたいコーヒールームきくちのコーヒーソフト。

コーヒールームきくちのコーヒーソフト

函館に来たらここのソフトクリームを食べないと後悔するほど大好きなソフトクリーム。

私より甘いものが大好きな夫にクチコミしたところ、初めて食べた時からずっとここのソフトクリームの虜になっています。

ジェラートのようにさっぱり、あっさりテイストのソフトクリーム!
溶けやすいから気をつけないと落としちゃうよ!

お店が一躍人気になったのは、今や全国区で大人気の「水曜どうでしょう」の企画で登場してからでした。

日本全国の甘いものを食べながら陣取り合戦を繰り広げる「対決列島」で登場したのですが、今や聖地となっていてファンがいつも買いに来るお店です。

だるま

おすすめはミックスよりもコーヒーソフト!

小さな子供がいる家族は客室露天風呂が最高すぎた!

1泊でしたが何度も客室露天風呂に入っちゃうほど大満足なホテルでした。

泊まるなら函館の景色を味わえる「海側 客室露天風呂付」のお部屋にすることをお勧めします。

子供が小さい場合は大浴場に行くことも少し気が引けたり大変だったりするので、お部屋でゆっくり入れるのはかなりのメリットでした。

家族みんなで露天風呂に使っている写真を撮れるのも良かったです!

同じ湯の川温泉エリアにある【函館湯の川温泉 ホテル万惣】の宿泊レビューも公開中。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

函館 湯の川温泉 ホテル万惣 和洋室
和室と和洋室の宿泊レビュー!子供も楽しめる【函館湯の川温泉 ホテル万惣】函館湯の川温泉エリアにあるホテル万惣。子供も大人も大満足なホテル万惣の宿泊レビュー!和洋室・和室の違いも写真たっぷりで紹介!...