子育て

赤ちゃんのいる家庭に必要な防災グッズリストとおすすめグッズ3選!

だるま

こんにちは!だるまです。

9月1日は「防災の日」ということで年に1回防災グッズを見直している我が家ですが、子供が産まれてから防災グッズの中身もかなり変わりました。

妊娠中や出産直後は赤ちゃんの防災グッズなんて全然頭になかったものの、北海道胆振東部地震の時を思い出すといざという時のためにちゃんと備えなければと思いました。

そこで今回は出産を控えている妊娠中の方やお赤ちゃんのいる家庭におすすめな防災グッズを紹介します。

今回紹介するグッズは0歳〜1歳半くらいまでの子供がいる家庭を想定しています。

最低限必要な防災グッズリスト

赤ちゃんがいる場合の避難時には大人用の避難グッズの他に、赤ちゃん用の避難グッズと赤ちゃんの抱っこなどで負担がかなり大きくなります。

そのためあれもこれもと物が増えないように最低限の防災グッズを準備しておくのが良いでしょう。

赤ちゃん用の防災グッズ
  • 衣類
  • おむつ
  • おしりふき
  • おむつ用ゴミ袋
  • 液体・粉ミルク(授乳中)
  • ベビーフード(離乳食開始後)
  • 哺乳瓶・マグ
  • 抱っこ紐
  • タオル
  • 母子手帳・健康保険書のコピー
  • 小さめのおもちゃ1〜2個

赤ちゃん用の防災グッズは月齢や食事内容によっても異なります。離乳食開始後だと授乳と離乳食グッズをあわせて用意するためかなりの容量になります。

赤ちゃんを抱っこしながら防災リュックを背負うとかなりの重量になるため、あらかじめ準備する時は実際に背負ってみて中身を調整することをお勧めします。

だるま

私は実際に背負って走ったり歩いたりするのがすごく大変で、大人用の荷物を減らしたりして調整したよ。

災害時お母さんと子供だけの時間帯も考えられるから、お母さんが持てる重さに調整してあげるのがベストだよ。

最低限必要な防災グッズの中でも、普段から使える物やまとめて用意しておけるおすすめグッズも紹介します!

抱っこ紐

避難所などでも普段と環境が違い抱っこを求めてくる赤ちゃんも多いです。

他にもベビーカーでは避難をすることが困難な場合もあるため、抱っこ紐は持っておくと安心です。

私は子供が0歳の時一番利用していておすすめなのが「コニー」の抱っこ紐。

ぐずって泣きやまない時や、寝かしつけの時などにもすごく便利でしまう時もかさばりません。

ベビーカーメインのご家庭などでは、コニーのようにコンパクトに収納できる抱っこ紐を1つ持っておくのもおすすめです。

災害時用の抱っこ紐

避難用の抱っこ紐もあります。その名も「避難くん」

日本防炎協会認定の防炎加工生地を使用していたり、リフレクターや注意喚起に使えるホイッスル付きです。

だるま

もちろん日常使いも可能だよ!

液体ミルク

災害時はお母さんもストレスや水分不足などで母乳が出ずに困ったというケースが多いです。

支援物資でも赤ちゃん用品は後回しになりがちなため、液体ミルクを準備しておくと安心です。

現在販売されているのは「ほほえみ らくらくミルク」「アイクレオ 赤ちゃんミルク」「すこやかM1」の3種類のみで、缶のサイズや容量も様々。

赤ちゃんの好みもあるので、事前に飲ませてみて嫌がらずに飲むか確認しておくことも必要です。

本来は哺乳瓶に移し替えて授乳が必要ですが、現在は液体ミルクに直接つけて飲ませることのできる商品もたくさん出ています。

だるま

旅行中や移動中にも便利だから、普段からローリングストックしておくと良いよ!
授乳室がない場所では液体ミルクがけっこう役立ったよ。

哺乳瓶に移すのは洗い物も増えたりするから、直接飲めるようなアイテムも合わせて買っておくと便利だよ。

液体ミルクを直接授乳できる便利アイテム

防災リュックの中に入れておく時も哺乳瓶分の容量が空くので、直接授乳できるアイテムはおすすめです。

洗浄や消毒ができない時のためにいくつか買っておくと安心。

防災セットSHELTERファミリー ベビータイプ

防災グッズ アットレスキュー
¥14,580 (2021/09/30 01:13時点 | 楽天市場調べ)

ベビー用品と大人用品が一緒になった防災セットです。

粉ミルクは飲むけど液体ミルクなかなか飲まない子とかはこのラインナップはかなり助かります。

大人用の非常用トイレや保存食、レインコートや体ふきなどが入っており、赤ちゃん用に特化したグッズは7種類。

  1. 消毒不要の使い捨てほ乳ボトル4本。
  2. 簡単湯沸かし器1個。(5回繰り返し使用可)
  3. ベビーガーゼ10枚。
  4. 圧縮袋2枚。
  5. BOS消臭袋Sサイズ1個。(15枚入)
  6. 圧縮あったかブランケット1個。
  7. おしりふき1個。(72枚入)

最低限必要なアイテムが揃っているので、この他に月齢や授乳・食事内容によってリュックに入れるものを追加すると安心です。

だるま

粉ミルクの場合はキューブなど小分けタイプが便利!他にも液体ミルクもあるので赤ちゃんの好みに合わせて準備しておくのが良いよ!

おむつは本当にかさばるけど必需品だよね。
支援物資では後回しになりがちだから、圧縮袋を使ったり工夫する必要があるね。

赤ちゃんの成長は早いので、こまめに見直して災害に備えよう

大人と違い赤ちゃんの成長スピードは早く1ヶ月でも必要なものが異なってきます。

そのため防災グッズはこまめに見直し、いざという時に備えておきましょう。

だるま

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!